Bochinohito’s Tumblr

Since:2013-02-03

Free counters!
Posted on 03, 9月 2014 9月 03 2014 2014年9月3日 by bochinohito

朝日新聞には、何も期待すべきではない。彼らが、「反省」や「謝罪」「すべての捏造の取り消し」を全ての日本人、日系人の望みどおりに行うだろうか?仮に行うと仮定しても、たった一つの記事の誤報を認めるまでに数十年の時が流れている。正直なところ、このペースでは全ての誤りを認め、心より謝罪し、己が何をしたのか全世界に懺悔するまで、気の遠くなるような時間がかかるだろう。
私は、日本国とその国民、或いは我が国を出自とする日系人の名誉を回復する仕事には、逆に朝日新聞を介在させてはならないと思う。彼らには、即座に新聞であることの根拠を剥奪し、タブロイド紙や特定団体の機関紙の位置に落とすこと。そして、日本政府或いは国民有志から朝日新聞社に対して賠償金の支払いを求め、その賠償金を国家と全ての日本人の名誉回復事業のための原資とすれば良いと思う。幸い本業の新聞発行は振るわないようだが、不動産は目ぼしいものが幾つかあるようだ。
さらにNHKは解体し、国営放送局に移行。他の電波媒体は、部分的にでも入札制度を取り入れる。
肝心なのは我が国と国民、日系人の名誉回復だ。朝日新聞などという枝葉末節がどうなろうと、どうでもよいことだ。

Reblogged from volnay007
今年2月、ネット放送「言論アリーナ」で元NHKの池田信夫氏がスタジオでの模様を明かしている。
「金さんを連れてきて、“こう答えるように”と指南していたのが福島さんです。その時に、この人は何をしているのかなと思っていましたが、
要するに福島さんが金さんの話す内容を考えていたわけです」

そもそもこの時、金さんが問題にしていたのは「強制連行」ではなかった。
慰安所では支払いが「軍票」で行われた。敗戦によって無効になった「軍票」分を支払ってくれ、という話だったのだ。
とするならば、福島氏は初めから金さんが強制連行されていなかったことを知っていたのではと疑いたくなるが‥‥。

「福島さんはマスコミに対する慰安婦の売り込みを一生懸命にやりました。軍票の件についてはもっともなところもあったと思います。
ところが、途中で、朝日新聞の“強制連行”に乗っかって、政治的に利用して大きくしたというのが福島瑞穂さんの悪しき業績と言えます」(藤井氏)
Reblogged from volnay007

【韓国のサッカー雑誌での智星のインタビューから一部抜粋】

若くて右も左もわからなくてとんがっている時に日本に来て、最初は学校で習ったように日本人に対してのイメージは良くなかった、
でも日々暮らしているうちに全然違うと気づきました特に日本のクラブに来た日から毎日必ず声を掛けてくれて、
悩んでいる時に相談してくれたカズさんは人生の師です。カズさんのようになりたいです、と言った時にカズさんが、
急に真顔になり話してくれた言葉は自分の人生を変えるものでした。

「いいかい智星、自国以外でサッカー選手として生き残るのは本当に困難だ、最後までサバイバルする選手に一番必要なものは何かわかるかい?
技術じゃない、そのクラスの選手の技術はみんな同じくらい高いからね、一番大切な事は、サッカーへの情熱、一途の献身、
毎試合今日死んでも悔いはないという思いで試合に望む、サッカーに人生を賭ける選手だ。

 ブラジルでは貧しくて、ブラジル人なのに一生スタジアムに来れない人が沢山いるんだ。ブラジル人にとっては悲劇だよ。
智星わかるかい?ブラジルで俺は試合前に必ずスタジアム全体を見る、
この中でいったい何人の人達が一生に一回だけの試合を見にきたんだろうと思うんだ。
すると全身にアドレナリンが溢れてきて喧嘩した直後みたいに身体が震えてきて鼻の奥がツーンとしてくる、
俺はそのまま試合開始のホイッスルが鳴るのを待つんだ。

 うまくは言えないけれどこれが俺のサッカー人生だ、智星が本当にサッカーを愛しているならとことんまで愛してやれ
智星のプレーで全然違う国の人々を熱狂させてあげるんだよ、それは本当に素晴らしい経験なんだよ」